スタッフに左右される脱毛

脱毛をした後の女性
脱毛エステを開始する時、オンラインの講評や周囲の人にお勧めを聞いたりすると考えます。

批評が酷かったり、勧誘がしつこいと噂のあるエステには初めから行かないのが常識的です。

それ以外にも値段や通いやすさ、店内の風情など、契約をする前に前もってわかるところで通うエステを決めると考えます。

私もそうでした。

オンラインで検索して自身の要望に合った施術をしてくれる店舗を探しました。

その中でイベント中で通いやすいエステを選択してで、お試しに行きました。

お試しのときに扱ってしてくれたスタッフは非常に思いやりがあるで明るい方でした。

ショップの佇まいも良く、値段も相応だと思ったので契約を決めました。

ところが通い開始出来てわかった事は、毎度施術するスタッフが違うという事です。

一番目に扱ってしてくれたスタッフは、思っていた通り非常に丹念に施術をしてくれました。

施術後にわずかセールストークもしますが、こちらの心の内が明るくなるような前向きな雑談を踏まえたもので、全く不快感のないセールストークです。

(当然気楽に断れます)他にも細心の注意をもってに施術して、更にセールストークもなく、終わったら次回の予約を入れた後”ありがとうございました”で見送ってくれるスタッフもいます。

そのようなスタッフばかりなら、毎度担当者が違っても問題ないのですが、そうでないところが問題です。

細心の注意をもってに施術してくれるスタッフの3分の1ぐらいの時と照射回数で施術を終え、施術後は長いセールストークをするスタッフが数人います。

不要なと言えば次のアイテムを助言され、あまりに長期に渡って足止めされるので、そのスタッフにあたった時は前もって今日は時がないのでもうに帰りますと伝えるようにしています。

セールストークはそれで回避できますが、施術の雑さは回避できず、非常に損した感じがしますし、実のところ成果も現在までのショップより遅いように感じます。

スタッフの質まで契約前に見定めするのは容易にはいかないと考えます。

最低でも契約前に施術スタッフが毎度同じか、そうでないかぐらい検証しておけばよかったと悔やみしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です