とにかくムダなムダ毛

必要ない毛と思うロケーションは数多くあるが、無意味中の無意味ナンバー1は鼻の下の産毛。

女の人は脇や、スネ、腕など引っかかるところはふんだんにあって言い出せばきりがないと思うが、それらの体に生える必要ない毛は言ってしまえば一通り隠そうと思えば隠すところ。

そのようなもう一目に着く事はないスポットばかりだ。

ただし、鼻の下の産毛はそうはいかない。

何なら結構濃いのに剃っていない青年期の乙女などを見かけたりするが、もうにそこに目がいってしまう。

理由を言えば顔に生えれる必要ない毛はわりと隠す事はできず、結果処理を怠ると反対にそのところが著しくなってしまうのだ。

従って、1番必要ないだと心積もりられる。

顔に生えているので気にしてちゃんと処理していても鼻の下の産毛はわりと生えてくるペースが早い。

ほっとくと鼻毛とつながってしまう確率もある。

そのくせ毛抜きでも抜くのが非常に怖い。

抜くのも痛い。

抜くとどんどん毛が太くなってしまうのではないかという心もとないも頭を過るとそのような事はなるべくやりたくは無い。

朝鏡を見ながら化粧をしていて突然鼻の下の毛が気に掛かる事もある。

その時カミソリで剃ろうと思うと急ぎすぎて切ってしまったり、化粧では如何ににもならなくなる傷になる。

仮に剃る事に成功しても鼻の下の化粧が剥げてしまってさらにファンデーションを彩色直さないといけないなんて事もある。

相当不便な話だ。

結果永久脱毛に頼らないといけないと思うとお金が必要になる。

ムダ毛について考える女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です